仮想風俗体験 これがテレクラ 即ヌレ娘 監督:カンパニー松尾

仮想風俗体験 これがテレクラ 即ヌレ娘
(--) / B:--(--) W:-- H:--
『これがテレクラ』シリーズ第2弾は平野勝之、バクシーシ山下とオラの極悪スーパートリオで行く予定が出発前、急遽山下が肺気胸で入院。代打として当時のV&R広報(現ハマジム営業補佐)スチャラカ宮下が送られ札幌に旅立つことに。
その宮下君、本来真面目な男なのですが、いい意味素直すぎてリミッターがなく、当時のオラの現場によく駆り出されてました。(ちなみにバク山さん現場は「怖いからヤダ」と避けてました)童貞を卒業したり、フェラ発射だけ呼んだり、あくまで汁男優扱いだったのですが、今作はバクシーシ山下の代役、しかもカメラを持ってハメ撮りをしなければなりません。本人はプレッシャーを感じてたようですが、結果、この初々しい宮下カメラがよかった。
生真面目な男らしく、いちいち状況をカメラに収めてくれます。
中盤、マミーさんとの一戦が強烈で、ハメ撮りって旨い下手もあるけど、それだけじゃなく撮る人の人間性が出るんだよなと、後で素材を見て関心しました。
そして、過激なイメージがある平野さんの意外な一面も見れたりします。
で、恒例のテーマ曲は、恐ろしくて名前も出せない楽曲のもろパクです。
はい、ごめんなさい。
(今頃遅いっすね)


無料サンプル動画を再生する

MEMBER’S REVIEW
RELATEDE MOVIE