素人カメコのちん写ファイル VOL.1
2018-08-22
コラムニスト:カメヤマカメコ

湖畔の映画祭フォトレポート in本栖湖 2018.07.27〜29





本栖湖にて開催された『湖畔の映画祭』にハマジムのハメ撮り隊長ことAV監督のカンパニー松尾とハマジムの営業部長アキヒトがやってきました!



会場は大自然の中に3スクリーン用意されており、朝から夜遅くまで上映があり様々な映画を観ることができます。



お酒も売ってます!
ビール・ハイボール・麦芋焼酎・日本酒などの拘りのお酒がぜーんぶワンコイン500円!

あたりを見渡すと大自然のど真ん中にいることがわかります。
お天気が良ければ富士山が見えます。






1日目はカンカン照りだったので木陰で休憩。



「あの夏がまたやってきた」



ハマジムの変態若頭こと梁井監督が遊びに来ました。





暑かったので水遊び日和でした。水温も冷たすぎずちょうどいい。
子供にも容赦ありませんね、流石ドS監督。





とーたんの血を引くか?ムスコよ。

太陽の下、話が弾みます。







映画関係者さんばかりで恐縮恐縮している中、
いつもお世話になっているシネマスコーレの坪井さんの登場で少し安心感が生まれる。
「日本一、太陽の日差しや大自然が似合わない男」だと言っていました。(笑)
1万円以上のTシャツのAV監督タイガー小堺さん。



こちらはカンパニー松尾監督作『劇場版テレクラキャノンボール2013』が上映されたINDOOR SITE。

この時ばかりは、股間の映画祭に変貌。



上映中の会場は笑い声や小さな悲鳴が聞こえたり、目を背けるお客さんがいたりしました。初めてテレクラキャノンボールを観た!というお客さんがたくさんいました。

劇場版のテレクラキャノンボール2013』の収録時間は2時間ちょっとですが、元のAV版は10時間あります。
えっち要素増えます。ハメ撮り増えます。出演監督陣の感情描写増えます。
劇場版の5倍以上面白いので興味があれば気軽に観てみてほしいです。
テレクラキャノンボール2013

「ヤルかヤラナイかの人生なら、俺はヤル人生を選ぶ」


上映後にカンパニー松尾監督と女優川上奈々美さんのトークが行われました。





ハマジム作品ではありませんが、こちらのお2人の休日的ドキュメンタリーAVは自然体で素敵な作品で好きです。


上映後に外に出ると夕焼けが綺麗でした。





日が暮れると真っ暗な中でお酒を飲んだりご飯を食べたりしながら野外スクリーンで映画を観ます。
本栖湖周辺は標高が高く、夜は肌寒くなるので上着があるといいですね。



バーカウンターは24時間営業との噂を聞きましたがホント!?しゅごーい!

晩御飯は野菜たっぷりのグリーンカレーとガパオライス。おいしかったです。




夜はテント・バンガロー・ホテル・車中泊などなどお好みの方法で会場近くに泊まれます。
会場内にはテントを張るスペースが用意されています。近隣には温泉施設もあるそう。
ちなみにですが駐車場は無料なので気楽にお車で来るのもOK!

おやすみなさい。






おはようございます。

2日目は朝から雨っだったので森の中で行われる予定だった青姦ヨガは中止になってしまったので、
カンパニー松尾監督はバンガローでひとりヨガ。



ふと、インドにカレーを食べに行くAV『YOGA』が頭を過ぎる。
どんなに毎日たくさんカレーを食べても精子はカレーの味にはならないらしい。
おしっこはカレー風味になるわよね。多分。知らんけど。


雨天の為屋根のあるところに集結しました。











鹿のスペアリブ!鹿肉・猪肉・桃!
地元感を堪能できる野外映画祭!





ビールのCM出演依頼お待ちしております。


映画人交流会はくんずほぐれつ。
こんなにも気軽に映画監督とお話できるチャンスがあるのは距離感の近い湖畔の映画祭ならではかも知れません。




豪雨の為、屋内にてクリトリック・リスさんのライブ







お客さんとの距離感が近い!近すぎるよ!(笑)
初めてクリトリック・リスさんのライブを拝見しましたが、一瞬で虜にさせる魅力がありました。
つい口ずさみたくなる歌ばかりです。クリトリック・リスさん、股間が鳴きます。おもしろい。
今度、2019/4/20(土)に日比谷野外音楽堂でワンマンライブをするそうです。ワンマンですよ?これはおもしろくなりそうだ。




カンパニー松尾監督も映画関係者様方に混じってサインをさせて頂きました。
AV監督なのに混ぜてくれてありがとうございます。

Sex,curry&Rock'nRoll!



主催のひとり、内田監督と運営の藤井さんと一緒にパシャリ





来場者が楽しめるようにたくさんの気遣いをしてくださっていました。
おかげさまで存分に楽しむことができました。ありがとうございます!


湖畔の映画祭・・・入場料3日間通し券3500円(前売)だけで朝から晩まで映画観放題でライブなどの模様しものたっぷりでとってもお得☆
キャンプもできるのでお友達と一緒に映画とキャンプを同時にしたら楽しいだろうな〜と思いました。
ずっと映画を観ていて疲れたなぁ〜と思ったら本栖湖に足を浸してクールダウンするのもアリ。
なんならずっとお酒飲んでふわふわしているのもいいなぁ〜と思いました。

本栖湖畔の空気はスッキリとしています。ジメッとした東京の空気とは大違いです。
朝晩は涼しいので避暑地として遊びにきてもいいかも知れません。

笑顔溢れる湖畔の映画祭。皆様お疲れ様でした。

【湖畔の映画祭】
2018.7.27.28.29に富士五湖・本栖湖で開催された映画祭で、太陽のもとで月光のもとで大自然を感じながら映画を楽しむ日本でもっとも美しい野外映画祭といわれている。
4回目の開催の今回は、カンパニー松尾含む4名の審査員を招き、国内インディペンデント映画を中心に紹介された作品の中でのコンペティションも行われた。
上映作品と受賞作品などの情報はこちら
http://kohan-filmfest.info/film.html
カメヤマカメコプロフィール

最近、一眼レフを買いカメラデビューしたなんちゃってカメラ女子。
不定期イベントレポーターとして活躍するかも。

会員登録はこちら
  • YOUTUBEのチャンネル登録する