ひらの通信 VOL.14
2017-04-20
コラムニスト:平野勝之
もうすぐゴールデンウイークです。
春ですね。みなさま如何お過ごしでしょうか?
春と言えば、植物や木などがわっしゃわっしゃ葉っぱを付けてですね、ほいで虫さんとか、動物さんとか、いろんな奴らがですね、これまたうじゃうじゃと活動を活発化させる時期です。

僕もね、動物の一員としましてね、春はわっせわっせと活動が活発化しております。というわけで、やりますよ5月6日に。アウトブレイクさんで上映会です。

今回はね、春だし子供の日の翌日だしぃーー、なーにがいいかな?って考えてたんですよ。ほいで「キングコング」なんか見ちゃったもんだから、そうだ!!怪獣映画だ!!って。

前回のライブ月刊平野勝之は、クリスマスだったし、冬だし、カンパニー松尾としんみりだったんで、今回は春らしく素敵な装いの5本を用意しました。

素敵な装いだけじゃなく、お子様も泣いて喜ぶ怪獣がいっぱい出てきますから。
まあ、鯉のぼりをオシャレに眺める感覚でですね、みなさん見てほしいっすね。
素敵な素敵なアグレッシブな5本ですよ。
これをご覧になれば、まさに春らしい装いはバッチシです。

このライブ月刊平野勝之は、アウトブレイクさんがライブハウスであるって事を生かして、僕がコメンタリー上映するのが特徴なんです。
よーするに、あーでもないこーでもないと上映しながら喋って、お酒飲みながらね、楽しく過ごしましょうというイベント色が強い上映会なのです。

ほいで、今回はなんと!!元AV女優さんで、現在、エッセイや文筆など多方面で活躍中の森下くるみさんがトークゲストとして、来ていただける事になりました。

ねぇ??春らしいですねぇーー
素敵!!すてきよ・・・

いや、でも、僕、森下さんとはつい最近知り合ったばっかでね、あんまりちゃーんとお喋りした事なくて、当日は森下さんもたぶん初めて見る作品ばかりかと思いますので、どんなお喋りになるのか?楽しみなんですよ。

みんなで美しい森下くるみさんを囲んで、春らしい5本の怪獣映画を楽しみましょうね。

あ、森下さん、まだ小さい男の子のお子様がいらっしゃるから、子供の日の翌日だし「人間らっこ対かっぱ」と「青春1メートル」は見せちゃおーかな?




5月6日 四谷 ライブハウス アウトブレイクにて。 開場 19時〜
                         開演 19時30分〜
予約受付中
http://www.hor-outbreak.com/live.php?ym=2017-05#liveDate06
ライブ「月刊平野勝之」
平野式怪獣映画!!

子供の日の翌日は人間の怪獣をいっぱい見て、驚異の世界を体験しましょう!

ラインナップ
〇「人間らっこ対かっぱ」1985年 8ミリ 23分

らっことかっぱがドブ川で目覚める!
正体不明の生き物も元気に蠢く。カメラまで飛び跳ね動き回って怪獣化!!。
これは劇場とか今回のようなライブハウスで見たほうがいいね。まさに春を絵に描いたような子供も泣いて喜ぶ怪獣映画。

〇「半堕ち〜工藤かな 34歳 現役看護婦編」 2004年 アリスジャパン 16分

 セックスでここまでなるのは凄いもんですね。
 まさに生と性の新録の勢いを感じる1本!!
 しかし、この人、日常生活どうしてるんでしょうね?(笑)

〇「青春1メートル」 作 ゴールドマン 2016年 10分

 これはですね、監督というか、作者は、あの伝説で天才のゴールドマンさんです。これは幻となってしまった僕の新作「青春100キロ」の公開時(2016年4月)ゴールドマンの作った楽曲を「青春100キロ」で使用しているので、上映の前座用にゴールドマンが作ったビデオレターです。
見ればわかりますが、ただのビデオレターではありません。これを見ればゴールドマンさんが天才なのがわかります。そして怪獣なのもわかります(笑)
きっと子供喜びますよ。怪人ゴールドマンは子供のヒーロー!!



〇「ザ・ガマン しごけ!AVギャル 第1部」1993年 V&Rプランニング 40分

 AVで「第三の男」をやろうと思った野心作です(笑)
 下水道にボディコンギャルを4人連れ込んで、楽しいお色気ゲームでも・・・と思ったのですが、住民様のご好意で警察に通報されて上やら下やら大騒ぎ。
これまた。東京の地下という「洞窟」で展開される大冒険映画でございます。

〇「21歳〜藤香澄編」1994年 V&Rプランニング 33分 

「ザ・ガマン〜」の撮影でボディコンギャルの一人だった女優、藤香澄。
  藤は平野を嫌うが、平野は藤に恋愛感情を抱き、自分の部屋に呼び出し
  しんみりとしたAVを撮影しようと企てるが・・・・やっぱね、春や新緑の
  時期は恋でしょう。「藤香澄」という怪獣に恋してしまった当時の僕は
  どうなってしまったのでしょう?見てのお楽しみーー! 



以上、5本をトークライブ上映。
何度見ても面白い(はず)短めのものを自選セレクトしてみました。
ぜひ、アウトブレイクならではのライブ上映をお楽しみください。

ゲスト 森下くるみ(元AV女優 女優 作家)
トーク 平野勝之×森下くるみ

※ 当日、飛び入りゲストあるかもしれません。当日のお楽しみ!!









平野勝之プロフィール

1964年生まれ。静岡県出身。映画監督。

アマチュア時代より8mmを中心とした映像作品を撮り続け、PFF等で高く評価される。
プロデビュー作はAV「由美香の発情期」。その後、「水戸拷問」「ザ・タブー」といった、ヌケないがひたすらに面白い傑作AVを数多く監督する。
1997年に女優・林由美香との北海道自転車旅行を記録した「由美香」が劇場公開され大ヒット。
その後も自転車旅行を題材とした「自転車三部作」を作り、厳冬期の北海道を自ら走って撮影した「白 THE WHITE」をベルリン国際映画祭に出品している。
2011年11年ぶりの新作「監督失格」を劇場公開する。

会員登録はこちら
  • YOUTUBEのチャンネル登録する