ひらの通信 VOL.12
2016-08-18
コラムニスト:平野勝之
グッズプレスのウェブマガジン、GP webマガジンにて、新連載開始しました。タイトルは「映画監督・平野勝之の暮らしのアナログ物語」です。


第一回は「フィルムで撮る写真」。

グッズプレスでは、以前、誌上で一年間ほど「最低50年」という企画を連載してました。その続編的な内容です。

アナログ的な物を暮らしの中で、どのように捉えていくか?について記してみました。

使い捨ての観点ではなく、物との本来の付き合いについて、自分が体験した事を主に描いていきます。

写真は、わざとプリントを携帯で撮影し、荒らしています。

毎月、3日にUP予定で、今のところ年内までは続く予定です。
皆様、ひとつよろしくお願いいたします。
平野勝之

https://www.goodspress.jp/reports/48398/ 
平野勝之プロフィール

1964年生まれ。静岡県出身。映画監督。

アマチュア時代より8mmを中心とした映像作品を撮り続け、PFF等で高く評価される。
プロデビュー作はAV「由美香の発情期」。その後、「水戸拷問」「ザ・タブー」といった、ヌケないがひたすらに面白い傑作AVを数多く監督する。
1997年に女優・林由美香との北海道自転車旅行を記録した「由美香」が劇場公開され大ヒット。
その後も自転車旅行を題材とした「自転車三部作」を作り、厳冬期の北海道を自ら走って撮影した「白 THE WHITE」をベルリン国際映画祭に出品している。
2011年11年ぶりの新作「監督失格」を劇場公開する。

会員登録はこちら
  • YOUTUBEのチャンネル登録する